さかさまバニーからさかさ魔法を解く方法

よく食べよく放浪するOLの雑記ブログ

BOX-AKEMI

ほたる

明美のおうちの近くには、ほたるがたくさんいる川があった。 だから毎年、ほたるの時期になると地元のひとがみんなぞろぞろ集まって、ほたるがいっぱいとんでいるのをみながら静かな時間を楽しむのだった。 「パパ、なんでほたるって光るの?」 明美はお星さ…

がんばりやさん

明美が卒園するちょっと前、明美のクラスに"きょういくじっしゅうのせんせい"が来た。 ふわふわっとやさしくってみんなすぐに"きょういくじっしゅう"のみほ先生がだいすきになったし、明美たちだけじゃなく明美たちのおかあさんも、 「若いけど一所懸命…

ほし

明美の幼稚園では、年に一回お泊まり合宿があった。みんなでおでかけして、いっぱい遊んで、暗くなったら幼稚園に戻って、みんなで教室におふとんをならべる。そうして先生にはやくねなさいと言われてはいつまでもクスクス笑う、楽しい一大イベントなのだっ…

きれい

「みんな、きのうの夏祭りは楽しかった?みんなが思い出にのこったすてきな場面を、この画用紙にかいてみよう」 そう言いながら、先生がみんなに白い画用紙とクレヨンをくばってまわっていた。 昨日、明美の幼稚園の夏祭りがあった。 みんなであそんで、キャ…

とくべつ

明美は昔からとにかく勘違いしていることが多かった。 ウキヨバナレしてるわねとか、変わった子なのね、と言われるような、そんな子だった。 実際のところは勘違いというより、明美のなかでは事実そういう世界が存在していたのだけれど、それがたいていの場…

すきないろ

「黄色い赤ちゃんを産んで!」 明美が3歳になるころ、ママは明美に、妹ができるのだと言った。 赤ちゃんが生まれるというのがどういうことかとか、赤ちゃんとはなんなのか、なんてまったくわかっていなかったけれど、明美も子供だし、それについて深く考えは…