さかさまバニーからさかさ魔法を解く方法

よく食べよく放浪するOLの雑記ブログ

空をのぞく

 

クロアチア領内プリトヴィツェ湖群国立公園。
ここは大小16の湖と92の滝によって構成される雄大で美しい景観から、世界自然遺産に登録されている。

f:id:xherox:20181123162408j:plain

f:id:xherox:20181123162431j:plain

光の角度や地質によって変化する湖の色。 こんな色がこの世にはあるのか、と思った。

(ほんとにきれい。このグラデーション、だれのしわざ?)

あらゆる自然からきまぐれにぬきとった色をスポイトで少しずつたらしたり、一気にバケツで放り込む。 湖のうえを跳ねながら水面を塗り替えていく、お茶目な白ひげの小さな老人が、ここにはずいぶんたくさんいるらしかった。

f:id:xherox:20181123162458j:plain

f:id:xherox:20181123162517j:plain

白糸が美しい碧にのみこまれていくのを、しばらくじっと見ていた。
ながれおちる水、鳥のさえずり、どこかの国の人の言葉、風と緑のかすれる声、私が息を飲む。

すべてがこの場にふさわしい。

f:id:xherox:20181123162540j:plain

プリトヴィツェの自然は、人をよせつけない冷ややかな厳かさがない。 誰もがそこにいてふさわしく、なにものでもありのままで受け入れられる。
長い年月をかけてひっそりと育まれたのだろうけれど、この場所はもうすっかり人と仲良くなっているようだった。

f:id:xherox:20181123162557j:plain

(あ。いま、空をのぞきこんでる)

透きとおった湖面は、鏡のようにその日の空をうつしこむ。 空をおよぐ魚たちがふたつのあおの混じり合ったグラデーションを乱していくのを、じっと座り込んで、目で追っていた。

f:id:xherox:20181123162619j:plain

とぎれることなくつづく美しい景色のなかをゆっくりと歩く。
瞬くたびに視界がとらえる世界は、うすい膜をはるように少しずつ私のまぶたのうらを埋め尽くし、やがてきらめいて目のなかへ溶けていった。
 
@プリトヴィツェ湖群国立公園/クロアチア 201408

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村