さかさまバニーからさかさ魔法を解く方法

よく食べよく放浪するOLの雑記ブログ

今話題のコーチング英会話ってどうなの?【各社比較&TORAIZ入塾後半年の所感も紹介】

 

翻訳アプリが色々発売されたりして、言語の壁というのは近年一気に薄〜くなってきていますが…それでも依然、外国語が自由に操れるというのは人生の幅を広げる手段になると感じます。

英語の勉強なんて高校の授業聞き流してた以来まったくしていませんでしたが、()使わないうちに年々衰えついに「このままではビーフorチキン以外の英語ぜんぶ忘れそう…!」と将来に危機感を感じ始めたので、どうせならスキルを磨こうと半年前に今流行りのコーチング英会話に通いはじめました

コーチング英会話といえば、普通の英会話スクールに比べて圧倒的に早く、効率的に英会話力を習得できるという売り文句で色々な塾がビジネスローンチしていますね。ライザップイングリッシュなどをはじめ、このところ電車内でも広告をあちこちで目にします。

ちなみに私が通っているのはTORAIZ(トライズ)です。開始してから半年経ったので、実際行っての感想も含めてコーチング英会話って実際どうなの?!いろんな会社があるけどどう違うの?!をレビューしてみようと思います。

カウンセリングまで行ってるレポは多いですが、ガチでお金をかけて通っている人のレポがあまりWEB上になかったので、コーチング英会話気になるけど値段も高いし実際のところはどうなんだろう、という方のご参考になればと思います。

  • そもそもコーチング英会話って何ぞや?

f:id:xherox:20190113215505j:plain

コーチング英会話とは、例えば「再来月までにTOEICの点数を200UPするぞ!」「海外赴任までの3か月でビジネス英語力をあげたい!」などの自分の目標に向かって、コンサルタントさんと一緒に二人三脚で圧倒的な学習量をこなしていくスタイルの英語塾です。

明確な目標を最初に立て、その達成がコンサルタントさんの成果にもなるため、まさに結果にコミットする気持ちが塾側にもあるというのが特徴ですね。

また、塾によっても特色があるので一概には言いにくいですが、普通のいわゆる英会話スクールとの違いは、大きく以下の四点だと思います。

  • ビジネス英語に特化したハイレベルな講師陣を揃えている!
  • 生徒一人一人に専属コンサルタントがついてマンツーマンで徹底的に学習サポートをしてくれる!
  • 生徒に合わせて、効率的かつ興味を持って英語学習&習得できるオリジナルカリキュラムを作成してくれる!
  • レッスン以外の日にも、メールやチャットで学習フォローをしてくれる!

そう、コーチング英会話というのは、到達しなければならない明確な目標がある人はもちろんのこと、飽き性の人、やらなきゃいけないのに頑張りきれない人、モチベーションが続かず英会話を諦めたことがある人、三日坊主どころかスケジュール立てて満足しちゃう人、ウン度目の正直でそろそろ英会話を習得したい人、普通の英会話塾に通っていたけど成長実感がなかった人などにもおすすめなんです。

逆にいえば、自分で自分の尻叩きや分析を行い、それにあわせた学習カリキュラムを立てて継続的に学習できる意志の強い人には、割高と感じると思います。

 

  • 英語コーチングってどんなことしてくれるの?

f:id:xherox:20190113231606j:plain

英会話スクールとの主な違いを4点上に挙げましたが、それって具体的にどんなもの?を以下にザクっとまとめてみます。

  • 優秀なコンサルタントによるコーチング

コーチング英会話の塾では、バイリンガルやそれ相応の能力をもつ方など、総じて非常にレベルの高い方々がコンサルタントおよび講師として採用されています。海外でのビジネスや留学経験があったり、TOEICも超高得点が当たり前の世界…。外国人講師も、自分で会社を経営している方やMBA保持者などなど、単なる英語の先生ではなくビジネスの先輩としても尊敬できる方がたくさんいたりします。

そんな人たちががっつり学習をフォローしてくれるので、得られる知識の質が圧倒的に高く、信頼できます

  • マンツーマンで徹底サポート

 学習者一人につき一人、学習を伴走してくれるコンサルタントが着任するというのが、コーチング英会話の特徴ですね。英語を学習する目的やモチベーションも、現在のレベルも人によって当然違うので、進め方も十人十色であって然るべきなはず。けれど自分ではその最短距離を見つけるのが難しいからこそ、プロの出番なのです。

これはスポーツなどと同じで、コンサルタントさんが英語の師匠かつコーチとなって学習をサポートしてくれるというイメージがわかりやすいですね。プロのスポーツ選手にも皆コーチが付いているように、英会話だって最高の結果を出すためにコーチをつけるのは、とても理にかなった手段だと思います。

  • 生徒に合わせたオリジナルカリキュラム

生徒それぞれ、レベルやクセ、得意不得意の分野や目標は違いますよね。だからコーチング英会話塾では、まず生徒の英語力を細かく分析し、その上で最短で目標を達成できるように教材選び、講師選び、カリキュラムや学習スケジュールの策定を行ってくれます。

もちろん最初だけではなく、授業を担当している講師たちとのコミュニケーションや進捗テストなどから適宜変化も見きわめ、改善とさらなる進歩、それによる目標達成に向けて最適な学習方法や教材を提案しつづけてくれます。

提示されるのが「能力や目標にあわせた最適な教材」であるのはもちろん、「生徒の興味関心が持続し楽しく学習継続できる教材」を選んでくれるので、このオリジナルカリキュラムというのはモチベーションにも関わっていると感じますね。

  • レッスン以外の日も学習フォロー

レッスンの日だけ英語をして終わり、ではなく、それ以外の日も質問対応などきめ細やかにフォローしてくれます。そのため、途中でつまづいて悩んだり、教材とにらめっこしたり…といったような無駄な時間がとことん削減できます。

また、このフォローメールは学習進捗やタスク管理の面でも非常に心強いほか、たまにくるスランプの時期に効果てきめんです。言語学習は継続が重要だと身をもって思いますが、どんなに毎日同じように勉強しても、伸び悩んだり、それによってやる気を失ってしまうタイミングがやってきます。そんな時、諦めず学習を続けさせ、横道に逸れようとしたら強制的に最短ルートに戻してくれる。自分自身と同じくらい、コンサルタントさんも目標に対する達成意識が強いので、けっして己との孤独な戦いにはならないから、良い結果が得られるのだと思います。

もちろん 尻叩き 愛のムチ打ちだけでなく、英会話に役立つTipsを送ってくださったり、頑張った時には「今週もよく頑張りました!点数も上がりましたね!素敵!頑張り屋な○○さんが誇らしいです♡」と褒めてくれるなど褒められる機会がめっきりなくなってしまった社会人的にはそりゃもうやる気が出てしまうんだな、これが…。

 

  • コーチング英会話塾、各社の特徴を徹底比較!

f:id:xherox:20190217093544j:plain

ここまでコーチング英会話の特徴について述べてきました。しかし一言でコーチング英会話といっても非常に様々な会社がありますので、それぞれの特徴をざっと比較してみましょう。まずは数字的なところをば。

  期間 入会金 コース料金 月割単価 返金制度
PROGRIT 2か月 5万円 32万8,000円 18万9,000円 あり
TORAIZ 12か月 5万円 136万1,000円 11万7,584円 あり
RIZAP ENGLISH 3か月 5万円 45万円 16万6,667円 あり
レアジョブ本気塾 2か月 5万円 35万円 20万円 なし
ALUGO 2か月 なし 37万8,000円 18万9,000円 あり

※コースによって価格が変動しますので詳細は公式ホームページをご確認ください

期間は2〜3か月の短期集中型が多く、価格はだいたい月17万円程度が平均といったところでしょうか。

また、高額であるためか「効果がないと感じれば返金」などの制度を設けている会社も多くありますので、不安だけど一念発起してやってみようという人にも安心ですね。

ではここからは各社ごとの売りを見ていきます。

  • PROGRIT(プログリット)

 

広告写真の通り、本田圭佑さんが受講して大絶賛している英会話コーチングスクールPROGRIT(プログリット)。マッキンゼー出身の創業者が開発した、科学的に英語力を伸ばすプログラムを採用しています。講師のフォローが手厚く、学習量は多いものの97%の人が受講を継続できているのが特徴です。

英語でのビジネス経験がある講師と毎日報告や相談などコミュニケーションを取りながら学習を進めていけます。英語力の定量的な成長を測るため、独自に開発されたツールで自分の成長を可視化できるのもいいところ。

【こんな人にオススメ】

・TOEICの点数をあげたい人

・既にTOEICの点数や文法がある程度しっかりしていて、会話力やリスニング力をつけたい人

・半年以内に海外出張予定がある人、海外事業に携わる人、外資系企業に勤めている人

【PROGRIT】

 

  • TORAIZ(トライズ)

半年以内の短期間で英会話力向上をはかるスクールがほとんどの中、異色を放っているのがTORAIZ(トライズ)。

元ソフトバンクの社長室で、社長の孫正義氏の右腕だった三木雄信さんによって創業され、受講期間が1年間という長期間かつ年間1000時間の勉強を行うというスパルタ具合が特徴です。年間1000時間と言えば、週20時間以上、1日3時間以上の勉強量です。それを365日続けるというと気が遠くなりそうですが、手厚いサポートのお陰で1年間の学習継続率は92%に達しています。

ビジネスに精通したネイティブ講師と週3日の会話レッスンを受けながら、日頃の学習は日本人のバイリンガル講師にサポートしてもらいます。

【こんな人にオススメ】

・一生ものの英会話力を確実に養成したい人

・高い英会話力を使って海外事業に携わる必要性がある人や外資系企業勤めの人

・英会話力向上だけでなく国際的な人材として視野を広げたい人

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

 

  • RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ダイエットのパーソナルトレーニングで有名なライザップの英会話バージョン。最も人気なのは3ヶ月で24回のコースですが、2ヶ月や4ヶ月コースもあります。また、目標や目的に合わせて4つのプランがあるのも特徴です。

通訳養成で使用されるメソッドを応用して英語を英語のまま処理できるバイリンガル脳を目指す英会話力養成コースや、TOEICスコアをあげるために最短距離を走りきるTOEICスコアアップコースなど、無駄を極限まで削いで目標を達成することができます。

【こんな人にオススメ】

・会社での昇進基準など短期でTOEICスコアアップさせたい方
・TOEICの点数をあげたい人

・英語が苦手、嫌いな人
・ライザップの知名度やブランドを信頼している人

【無料カウンセリング】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!ライザップイングリッシュ

 

  • レアジョブ本気塾

オンライン英会話で国内最大級のシェアを持つ「レアジョブ」が運営するコーチング英会話プログラム。

なかでもHands On(ハンズオン)というコースでは、英語学習の目標設定と学習計画をしっかり作成管理し、毎日1〜2時間のオンラインレッスンを行うことで短期間の間に大量の英語のアウトプットを行います。毎週のセッションで専属トレーナーが受講者の学習進捗状況や仕事などの状況ヒアリングを行い、また翌週の学習計画を作成するというフレキシブルさも特徴です。

レアジョブ本気塾の講師には、留学していたから英語が話せますというようなトレーナーはおおらず、皆オンライン英会話での学習経験を持ち、また英語学習で苦しんだ経験がある方というのも心強いところ。ちなみに、グループレッスンがある「ワークショップ」というコースもあります。

【こんな人にオススメ】

・とにかく毎日英語が話したい人

・アウトプットの時間をたくさんとりたいが、ただがむしゃらに時間を取るのではなく効率的なオンライン英会話の活用の仕方を知りたい人
・レアジョブのブランドを信頼している人

たった2カ月で伝わる英語が身に付く!【レアジョブ本気塾】

 

  • ALUGO(アルゴ)

コーチングの方式がかなり異色を放っているALUGO。なんと、学習に必要な全てがスマホひとつで完結するのが特徴です。そう、スクールに通う必要一切なし!スキマ時間で学習せざるをえない忙しいビジネスパーソンの味方ともいえる画期的なスタイルといえるでしょう。

宿題・復習などのタスク管理はもちろん、レッスン中に話した英単語や構文はAIが解析し、見える化されます。毎週、AIとバイリンガルの日本人カウンセラーによって最適なカリキュラムと宿題が提案され、目標に向けて最短距離を走るために支えてくれます。

【こんな人にオススメ】

・スクールに行く時間が取れず、オンラインだけで受講したい人
・分析的思考やデータを重視する人

・夜10時以降からのレッスンでないと厳しい人

【成果コミット型英会話ALUGO】

ALUGOの無料カウンセリングでは英会話力の診断結果がもらえます。文法やリスニング、語彙など各項目の中で自分の得意 / 不得意な箇所が具体的にわかるので、カウンセリングだけ行っても今後の学習に役立てることができますね。

 

  •  所感)TORAIZ入塾から半年経って

f:id:xherox:20190217090438j:plain

結論としては、本当にやってよかった!と思います。

1日3時間以上なんてどうあがいても無理、私は忙しい!と思っていたのですが、やってみると意外とできるものなんですね〜…。飽き性だからどうせやめるだろうと思って返金保証のある塾を選んだのですが、まさかこんなにつづけられるとは。

点数(TORAIZの場合は、VERSANTというスピーキング特化のテストで能力を指標化します)もかなり伸びましたし、何より実感としても、今まで全く聞こえなかったラジオやニュースがわかるようになってきたり、言いたいことが言えるようになってきたので、感謝しかありません。

成果に結びついたと思われる点を考えてみたので、以下の三つに絞って挙げたいと思います。

  • コンサルタントさんがとにかく良い

コンサルタントさんは全員日本人で、かつ帰国子女などではなく日本で生まれ自力で勉強してバイリンガルレベルまで力をつけた方々なので、学習中の悩みや文法、スランプについて非常に共感してくれ、彼らなりの解釈を踏まえた深い理解を促してくれました。

私の経験では、英会話スクールなどでバイリンガルの先生に教わったこともありますが、帰国子女の先生は英語はすごくうまいけれど、学習者の悩みや疑問はあまりわかってくれませんでした。だって、私たちが深く考えず日本語を話せるように、彼らもまた感覚で喋れちゃうんだもん。

また、コンサルタントさんから毎日届くメールには、軽い読み物やTipsなどが載っていたり飽きない工夫も色々してくださってるな〜と感じます。一緒に走ってくれることや、進捗チェック時に情けない出来をお見せできないという気持ちから自分を甘やかさずにすみ、半年も続けられています。今まで、勉強に限らずあらゆることが2日以上続いたことなかったのに。本当にコンサルタントさんは、フォローからモチベーションのあげかたまで何もかもがプロです。

  • 講師がめちゃくちゃ良い

コンサルタントとは逆に、TORAIZの講師はすべて、英語ネイティブの(またはネイティブ以上に綺麗な英語を話す)外国人です。私は、ここで彼らのレッスンを受けられただけで決して安くはないお金を払った価値があった、と思っています。

ビジネス、政治、経済にも非常に精通しており、深くニュースや世界情勢を見ている講師が多いため、正直日本語でも難しい内容の時があります。でも、英会話力だけにとどまらず国際レベルの人間にしようとしてくれているなと感じますし、毎回へえ〜!という視点に気づかされるので刺激的でモチベーションがかなり上がりました。

そして、分析力にも優れています。レッスン中の生徒のフィードバックを常にコンサルタントさんとやりとりしてくれていて、どこをどう直すべきか、どんなカリキュラムを増やすべきか、こんな学習法も取り入れるとここが改善されるのではないか、など考えてくれているほか、レベルアップしたところも適宜指摘してくれるので、自分の成長を実感しながら進むことができます。

  • 受講者に刺激を受ける

トライズの場合は週1でグループレッスンがありますが、その時には他の受講者から刺激を受けますね。

外資系企業に勤めている方や出張で海外によく行く方、マーケティング職など仕事で英語が必須の方など様々な人が集まっており、普通に話していても面白いです。また、レッスンでは討論することも多いのですが、レベルの高い方と一切の遠慮なしに時事政治問題などについて深く意見を交わすことは日本語でもなかなかないことなので、刺激的な時間だと思います。

逆にレッスンの内容や受講者の目的がちょっと重めなので、海外旅行行った時に英語ちょっと話せたらな〜というイメージの方にはTORAIZはあまりおすすめできないかもしれません。けれどビジネスで今後使うことを考えている方や、長期的に英語力を向上し人生の視野を広げたい方などには、ダントツおすすめしたいです。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

 

  • コーチング英会話で理想の自分に

f:id:xherox:20190217091228j:plain

今話題のコーチング英会話塾について紹介してきました。

英会話の学習目的や到達目標によって、英語を学ぶ理由や進み方は違います。自分にぴったりの塾やカリキュラムで、理想の自分を目指していきたいですね!

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村