さかさまバニーからさかさ魔法を解く方法

よく食べよく放浪するOLの雑記ブログ

ニュージーランド旅行記③〜麗しのテカポ〜

 

4日目:テカポでルピナスの花束をくれるなんて…私一生あなたについていく♡

さあタイトルから不穏ですが大丈夫です。ただの妄想です。

さて4日目も朝イチでバス停へ向かいます。そう、今日はクイーンズタウンを離れる日…。朝食はこの日も昨日と同じくファーグベーカリーでパンを購入しました。ラップサンドがやたらおいしくてほんまにびっくりした。ほうれん草、スクランブルエッグ、ベーコン、チョリソー、ハッシュドポテトという盛りだくさんの具材がはいってるねんけど、ぜんぶが調和してええ味だしてるねんなこれが…めちゃくちゃおススメなんやけど、写真は食べかけしかなかったので割愛します。

f:id:xherox:20190616060531j:image

この日は朝から長距離バスでテカポに向かいます。バスはインターシティで事前予約しておきました。

実は今回の旅で一番行きたかった場所が、この行き先であるテカポ。むしろテカポのために他の行き先を選んだってくらいテカポにかける想いはあつくその理由は何と言っても…いや、口上は抜きにしましょう。なんたってテカポの魅力を理解するには、写真だけで十分やと思うから!はい、どーん!

f:id:xherox:20190702003259j:image

f:id:xherox:20190703203432j:image

はい、天国ですありがとうございました(南無)

加工とか全然必要なく、ほんまにこのまんま。吸い込まれそうに美しい、空が若干白んでてもあおい水の色!ちょうちょが舞ってそうな色あざやかな花樹!そんでもってすごい美少女が佇んでそうなきれいな湖畔。…美少女なんていない?いやいやお兄さん、ここにいるやろ、ここに!ほら!誰かこっち見て!おい素通りすん…、私ったら光り輝きすぎて見えなかったのかな〜?うふふ(妄言)

f:id:xherox:20190721124711j:image

f:id:xherox:20190721124719j:image

f:id:xherox:20190721124750j:image
こんな青が、世界にはあるんですよ。修正とかなしでこれよ?!地球ってすごい!!ちなみにこの湖がこんなにもあおいのは、氷河が動く時に削り出されたロックフラワーと呼ばれる細かい岩石の粉、それが湖の水に溶け込んでいるからなんやって。

そして、「ほんまに絶景!これを絶景と言わずして何を絶景といえようか?神サマーーー!!」と荒ぶっていたらほんまにここには神がいらっしゃいました(教会)。

f:id:xherox:20190703204028j:image

f:id:xherox:20190721124831j:image

この教会、「善き羊飼いの教会」と呼ばれております。名前までしゃれてる。この日は結婚式をやってらして中までは入れへんかったけど、このドラ◯エに出てきそうな名前見れただけで満足や。

ちなみにこの周り、草っ原があるんやけど野良のうさぎ🐇がいっぱいいて観光客みんな大盛り上がりやった。

f:id:xherox:20190721124820j:image

ランチはテカポ名物のサーモン丼をお持ち帰りで。湖畔にはベンチやテーブルがぽつぽつ置かれているので、そこで食べました。

f:id:xherox:20190701164946j:image

店内も広かったけど、予約で席いっぱいといわれ入れへんかったね…ツアー客で早々に埋まっている模様。まあ、ふつうのサーモン丼です。

腹ごしらえをして、天気を若干心配しながらテカポ湖周辺をウロウロ…。ちなみにこのテカポという町、観光地といえど湖の周りしか何もない。あるっていっても数店舗やし、そういえば警察も消防署もないらしい。なんちゅー町なんや…感激。平和。

とにかくテカポは店がないので、景色を見ながらひたすらウロウロするのがここでの過ごし方。途中、なんかおとぎ話に出てきそうな井戸を発見したのでコインを投げ入れてニヤニヤ…。西洋諸国では、お願い事をするときにコインを井戸の底に投げ入れる習慣があるためよくこういうのを見かけます。日本の感覚でいうたらお賽銭なんかな。

f:id:xherox:20190721162045j:image

ちなみに少し湖周辺から離れて歩くと、ジョージスコット池(Lake George Scott)という場所があるんやけど、ここは誰もいなくてめっちゃおすすめスポット。自然の中でポツンと立ってる感覚すごい好きやねんなあ。テカポ湖とは違って、透明感のある青色がこれまたものすっごくキレイ。

f:id:xherox:20190721161425j:image

f:id:xherox:20190721161434j:image

そんなこんなで時間もたち、晩ごはんは、ステーキとパスタが食べたかったのでTin Plate Kitchen & Barというイタリアンのお店に。

f:id:xherox:20190703204250j:image

ニュージーランドではどこ行っても思ったんやけど、ここでもやっぱりスタッフさんが感じ良くてホンマによかった〜。そういえばテカポ周辺はレストランも片手で数えられるほどしかないです。ふつうに2日で全部回れるという…笑

 

さて、夜になって、念願だった星空ツアーへ。

【テカポ発】世界遺産候補の星空★絶景スポットから見る大人気の星空鑑賞ツアー!《ホテル送迎|日本語ガイド付き》 - タビナカ

テカポ 星空観測ツアー 世界最南端「マウント・ジョン天文台」<日本語ガイド/1日2便> | ニュージーランド 観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

テカポ湖が有名なのは水の美しさも一つの理由ではあるんやけど、一番の理由は星空が泣けるほど美しいから。テカポの星空は、世界一の星空と名高く、世界遺産に登録されるかも…とまで言われている絶景なんです。

空を見上げると恐ろしいほど曇ってて笑えてきた。とりあえず決行ということでみんなでクソ寒い中バスに乗り込み山の上へ向かいました。

f:id:xherox:20190721163527j:image

雲が晴れるまで…ということで、途中モアって望遠鏡がある天文台に案内され入場。ここでは地球以外に住める星がないか探してるらしい。なんか、すごいロマンやなあ〜。モアは日本の税金でつくった望遠鏡ですと説明があり、別に何もしてないのに誇らしくなり写真をとりまくっておいた。素敵!

この望遠鏡、曇りの日しか見れへんらしい。なんか湿気とか様々な理由からこの部屋に晴れとか雨の日は入っちゃあかんらしいから、ラッキーやん!と思ってたらそのあとすぐ、雨で本命の星空ツアーが中止に!!嘘やろーーー!

そして涙ながらに、部屋にもどったのであったとさ。

晴れる気マンマンで一泊しか予定しておらず、枕を濡らしながら画像検索で我慢。こんな星空…時によってはオーロラまでが晴れてたら見えるんやって。

f:id:xherox:20190721164410j:image

f:id:xherox:20190721164214j:image

f:id:xherox:20190721163842j:image

引用元:https://retrip.jp/articles/33/

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/travel/2019-01-24

https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/4331

う、美しすぎるーー!なんやこれどうなってるんや?!こんなん見たら涙流しながら卒倒する自信ある!!絶対リベンジするーー!ウワアアア!(号泣)

ちなみにこの日宿泊したゴッドレーホテルのシャワーは、ゾウさんのジョウロなみの水量やった。水しぶきかかってるな程度。悲しかった。星が見れなかったことより、シャワーがちょろちょろなことの方がもはやずっと深刻やった。人間ってゲンキンやな…アーメン。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村