さかさまバニーからさかさ魔法を解く方法

よく食べよく放浪するOLの雑記ブログ

うなぎ「鰻禅」@本所吾妻橋


好きな食べ物は肉と鰻♡という超滋養強壮人材のため、以前から目をつけていながらもこっち方面に行く用がなさすぎて行きたいリストの底で眠っていた鰻禅さん。食べログでは2019百名店とBRONZE AWARDを冠しています。
やっと行きました。やっと。結論、人生でいちばんおいしいうな重でした。素晴らしかった。
この日は土日の12:30に行くという(舐めきった)態度で訪問。事前調査は重要です。開店30分前に並びはじめても2時間半待ったとかいうレビューもあったのに…何も知らずたどり着いたマヌケヅラ、お店の前に行列がないので「こんなこともあるのねラッキーだねアハハ」とウキウキで入店したところ、大将から「待つなら名前書いて出て、結構待つけど」と超ぶっきらぼうにいわれぽかーん…あ、物理的に列つくってないだけだったのね…。
とはいえ、めったに来ることもないのでせっかくだからと連絡先を伝えて店を後に。なんやかんやで結局、3時間待ちました
こんなにお腹が空くとね、もうコンビニでなんか買いたい衝動との戦いです。でもそれを頑張って乗り越えれば、最高の鰻が待ってるから…!ちなみに3時間のうち約1時間は店内で待つのですが、これもまた空腹を刺激して涙が出そうになる。笑笑
ちなみに、その1時間というのは純粋に鰻を調理する時間。ここでは、活き鰻を桶から出してさばくところから目の前でスタート!それを白焼きにして圧力鍋に入れ、しっかり蒸しあがった鰻がやっと火にかけられるわけです。
そんなこんなで待ちに待った鰻重。やっと登場したときにはもうおやつどきを過ぎていました。きたきたー!

年季の入った器をあけると、黄金色の鰻が!これは一番下のランク(鰻が小さい)でしたが、いいよいいよ十分。秒で食べ始めます。

はああああああ〜😩♡が、我慢しててよかった…♡鰻が、鰻が…皮目はカリッっと、あとはふわふわのとろとろ…おいしい…😭♡!!
鰻禅さんのうなぎは、炭火を使わずにガスを使って調理されているため口の中でほどけるように溶ける、らしい。舌でおすだけで溶けていく身、しつこくないのに脂もたっぷりのっているという幸福。甘みを抑えた醤油が効いた辛口タレも最高で、かためのご飯とふわとろの鰻と最高のマリアージュ!今までもいろいろ鰻食べてきたけど、これはね、最高です…。空腹というスパイスがあることを差し引いても…!

そういえば、大将と女将さんが調理場でずっと夫婦喧嘩してて笑、ちょうどその時私が鰻に山椒をかけようとしてたら「うちの鰻はくさくないからつけなくてもおいしい!」とそのままのテンションで女将さんから言われ、山椒は結局ちょびっとだけしか使えなかった笑笑
たしかにそのままでこそ完成形なのかも。でも山椒つけてもおいしい笑笑
食べ終わったあと、「おいしかったー!」と素直に声に出すと、ぶっきらぼうだったご主人がとつぜん色々話し始めてくれて「ああ、本当に職人さんなんだな…」と。どんなに時間かかっても捌きたての鰻を出したい、それが一番おいしいから。ほかの鰻屋は時間短縮のためにだいたいさばいたやつを一回焼いておいてるけど、どうしても味が変わってしまうから。とか…細かいこだわりの集大成がこの鰻重なんだなあ。
女将さんも「そうでしょうとも」みたいな感じで頷いてらして、自分たちの扱ってるものに絶対的な自信があるってステキなことだな〜としみじみ。その根っこが一緒だからあんな喧嘩してても夫婦なのかな?笑笑

値段も超良心的で、これだけおいしい鰻重食べれて、本当に幸せだった。待ち時間のこと忘れるくらい満足。でも次行く時は開店前に並びます。笑笑


◆鰻膳
URL:https://s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13058979/
住所:東京都墨田区吾妻橋3-6-18
営業時間:火–金 11:00-18:00 / 土日 11:00-16:00
定休日:月曜(月曜祝日の場合、翌日)

訪問:2019/08/F

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村