さかさまバニーからさかさ魔法を解く方法

よく食べよく放浪するOLの雑記ブログ

ニュージーランド旅行記⑤〜手のひらクルンクルン〜

6日目①:ブラッディ・サンタクロース

朝になりました。早起きしてハグレー公園に行き、寝ぼけ眼をこすりながらうろうろ…そうです私は道明寺様曰くパンピーですので寝る時間を惜しんででも観光したいんです。
ハグレー公園とは、クライストチャーチのど真ん中に位置するとっても広いガーデン〜花園〜。

時期的に特にお花なども咲いておらず、ひたすら歩いた後はカモを見て過ごす優雅な朝。カモ最高やなほんま、一生見てられるわあのお尻…ていうか街の真ん中を川がさらさら流れてるっていうのも素敵やね…うん、眠い。


そんなこんなでぼけーっとお散歩したあとは、公園の入り口にあるカンタベリー博物館へ。

昨日、「クライストチャーチで行きたいところがない(もう帰りたい)」などと泣き言を言いながらも、貧乏根性で行くことを決めたこちら、結論、めーーーーーーっっちゃめっちゃよかった!ここ行って、クライストチャートチきてほんまによかった最高神GODって思えたよね。しかも入場料無料、この博物館に出会うために私はこの街に来たのだ…Thank God, It's Christchurch !!!
ちょうどクリスマスの時期だったのでイベントをやっていて、その名も「サンタを探せ」。館内のあちこちに合計10だか20のサンタ人形が紛れてるから探してチェックしたら景品もらえるみたいなやつやったんやけど…。

いた笑笑
入館してすぐの展示が「モアと先住民」やったねんけど、そこにちゃっかりサンタさんがいらっしゃった。かわいい笑笑 なんでそこにいんの笑笑 超かわいい笑笑 シュールすぎ笑笑 もはやあんたが主役笑笑
ニュージーランドには昔モアっていう鳥がいて、この右側のでっかい鳥やねんけど、それを先住民は狩ってました、それによって絶滅しちゃいました、っていう展示だった気がする。5年前の記憶やしほぼ忘れてるな…。とりあえずニュージーランドの歴史や成り立ちについてたくさん展示があり、国に関する理解が深まるつくりになっていたのは間違いない。
そして次のコーナーは、昔のクライストチャーチの街並みモデル(実寸)。とっても細かいつくりで、タイムスリップしたみたいな感覚に!ステキな街並みだ〜!!
ニュージーランドが1840年のワイタンギ条約で事実上イギリスの植民地となって以降、クライストチャーチは1856年に英国王の勅許状によりニュージーランドで最も古い市として誕生したので、街並みがこうヨーロッパ風だったというわけです。


あ、またいたーー!
ほんまにいろんなとこに散らばってるし絶妙な位置にいるやつとかもいるからめっちゃ難しい…実際、私はこれ以降ほとんど見つけられませんでした。笑笑


ここはけっこう場所も広くとっていて、街散策の気分を味わえるくらいだったので大満足でした。この時点ですでに、「これ無料ってやばない?!クライストチャーチきてよかったあ〜!!さいっこう!」とはしゃぐ我々、どんどん進みます。次のコーナーは「ニュージーランド航空75周年記念展示」!

飛行機に乗った気分を味わえるコーナー。笑

キャビンアテンダントさんの制服の変遷はおもしろかった。黄色とか紫とかド派手な色の制服も過去はあったらしく、それもとってもかわいかった…。
そして個人的にめちゃくちゃ楽しんだのがこちら。↓

「ニュージーランド航空の機体を自分でデザインしよう★」っていうやつ。

横を見るとなかなかうまいこと作っている作品があり、私も負けられない!と奮起。その結果がこちら↓

色がやばい。ラフレシアかよ。謎に光ってる部分は自分の顔写真が入ってました。センスなさすぎてドン引きです。サンタさんも真っ青だよ…そういえば、センス悪すぎて「あんたは二度と服を買うな」って言われたことあるわ…悲しい…サンタさん、プレゼントにまともなセンスが欲しいな♡え、無理ですか?(泣)
ニュージーランド航空の過去のポスターがどばーっと貼られてる壁はとても気に入りました。この壁ごと家に欲しい。かわいい!

お写真バージョン

そういえばニュージーランド航空って、ものすごく好感度が高かったんですよね。機内でみれる映画とか超充実してたし、なにより機内の安全対策動画がこれな時点で。

ニュージーランドはロードオブザリングの撮影舞台なので、登場人物や世界観を利用してついつい見てしまう動画にしてるわけです。
他にも数パターンあってどれも面白く、超素敵でめちゃくちゃ視聴しまくった記憶。ANAのCMで「旅を計画してる時からが旅行や」みたいなキャッチコピーがあるけど、ほんまそれに近い。行きの飛行機の中でこんなワクワクさせられたら、行ってもないのにニュージーランド大好きになるし楽しみで爆発しそうになったよ、ニュージーランド航空はすごいよ愛おしいよ。日本の航空会社もこれからはぜひこの路線でお願いします。
次のコーナーは、昔の衣服とか食器、骨董品の展示でした。ドレスはもちろん、男性の服も真剣に見て、一番イケメンなマネキンを品定めして楽しみました。

そして、最後は子供も楽しめるイマドキな博物館コーナーへ!展示テーマが何だったかとか忘れたけど、色使いや配置デザインなどとにかくセンスがはんぱない!目が幸せだった…。






すごく軽い気持ち且つまったく期待せず入ったのに、気づけば3時間以上経過してました。最後みたら、入場料は無料だけど維持のためによろしければご寄付くださいってなってたから、全力で投げ込んだよね。これは寄付不可避!
ていうか、日本にはなんで日本の歴史や成り立ちをまとめてザクッと知れる博物館とかないの?絶対あった方がいいと思うんやけど…。はあ〜、とにかくめっちゃ良い博物館でした。クライストチャーチ、来てよかったなあ〜!!

6日目は長い長い一日だったので、②に続きます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

NEXT→

←PREV