さかさまバニーからさかさ魔法を解く方法

よく食べよく放浪するOLの雑記ブログ

ニュージーランド旅行記⑦〜いやだ帰りたくない〜

 

7日目:佐為がいた…

さてニュージーランド旅行、実質最終日(=NZ旅行記最終回)です。この日は私が「絶対行く絶対行く絶対行く」と呪文のように唱え続けてもぎ取った「ホビット村訪問ツアー」へ。これほんまに行きたかったねん…!

ホビット村というのは映画「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」の中で主人公であるビルボやフロドたちが住んでいた平和なホビット庄--の、舞台セットのこと!ホビットの説明は結構ですね?あの最も小さくて足の毛深い、勇敢な一族のことです。

ちなみにオークランド市内からホビット村までは車で約2時間半。というわけでもちろんお得意の現地ツアーで、ホテルまで送迎付きのやつを予約してたんで(ほんまに大好きバスツアー)道中はあいかわらず爆睡してました。ちなみにホビット村はツアー以外では訪問できません。

【映画ロードオブザリング】のロケ地「ホビット村」を巡るツアー!《ファームランチ/ホテル送迎/日本語ガイド付き/オークランド発》 - タビナカ 

しかし前日から天気予報が鬼のように悪く、前夜から顔のないてるてる坊主作りながら半泣きで祈りまくってました。しかし朝起きるとどんよりした景色、バスに乗ってる間もふと目をさますと外は豪雨!ミルフォードサウンドとテカポに続く悲劇再びかという恐れを「いや違う私は何も見ていない雨なんて降ってなかった目が覚めたら超晴れてる、うん晴れた、ありがとう神よ」という必死の思い込みで二度寝。

f:id:xherox:20190916143339j:image

そろそろですよという声に起こされ、目覚めると窓の外に羊の群れを発見。ホビット村は広大な牧場の中にあるんですよね。そしてふと気付いた…そう、雨が止んでいる!!ガ、ガンダルフーーー!!ありがとう!!

f:id:xherox:20190923231738j:image

ちなみに帰りのバスに乗った直後雨が降り出し、なんとまさかのツアー中だけ雨が止んでたのでした。い…良い子にしててよかった…涙
f:id:xherox:20190916143342j:image

バスを降りたところで看板を発見。ロード・オブ・ザ・リング🧝‍♀️💍のファンからしたら、このタイトルの文字デザイン見るだけで大興奮ですよ。(ちょろい)

そしてしばらく歩いて行くと、とうとうホビット庄に到着です。

f:id:xherox:20190924215422j:image

あれ…?あのBGMがどこかから聞こえてくるような…これは幻聴…?なんて美しくてのどかなむ…らあああああああああ洗濯物があるうううううううああああああああ生きてる生きてる生きてるよホビットたちがあああああ(錯乱)

月並みな言葉しか出ませんが、踏み入れた瞬間の感動は尋常でないほどすごかった。本当にそこには「村」が広がってて、ガンダルフとフロドが馬車に乗って通った道もパーティーツリーもお祝い飾りもグリーン・ドラゴンも耕してる途中の畑もあって、自分があの世界に入ったかと思うほどの完璧な視界だった。今にも道の向こうから、ホビットが飛び出してきそうなくらいマジモンの村

f:id:xherox:20190924215728j:image

f:id:xherox:20190924215754j:image

f:id:xherox:20190924220509j:image

ホビットの家も、映画の中では一瞬しか写ってないだろう風景の一部にすぎないのに、ものすごい数存在します。そして、全て個性があって見ればみるほど楽しい。小物とかさ、ポストのデザインとかもね、家ごとに全部違ったねん。あああああもうほんまかわいいかわいいかわいいかわ…😭💓

f:id:xherox:20190926002448j:image

f:id:xherox:20190924221044j:image

f:id:xherox:20190924220235j:image

f:id:xherox:20190924215654j:image

f:id:xherox:20190924215709j:image

あわわわわわ(もうまじめに話すの限界)

そしてあるーきーつーづーけーてーどーこーまーでーもーおお…ってほどでもないけどちょっと歩くと見えてきたのが…

f:id:xherox:20190924214857j:image

お?

f:id:xherox:20190924214902j:image

あああああああああああああビルボとフロドのおうちやあああああああああああひゃああああ!!!(狂乱)

ここを駆け上がっていったフロド(美少年)を思い出して

f:id:xherox:20190924221755j:image

お姉さんドキがムネムネした。おえ…無理…尊い…。ちなみにみんな大好きサムワイズ君のおうちの前でも尊みに震えてました。

f:id:xherox:20190924220854j:image

これ、前ちゃんと座れたのよ涙

f:id:xherox:20190924213826j:image

ツアーはけっこう映画の裏話も話してくれてファンはたまらんし、ファンじゃなくてもこんなメルヘンなもんみて感動必至。一緒に行った友人はロードオブザリングもホビットも未履修でしたが、大満足とのことでした。

なんやろ、佐為がいた…ならぬフロドがいた…みたいな、なんていうかもうもはや泣きます。こんなん映画のセットじゃない、まじでホビット住んでるやろこれ普通に村やんっていう、生活感・息遣いを感じる!!ほんまにここにいたんやで…。すごい。こういうセットを想像してつくってっていう仕事、美大いってる人とかがするんかな?生まれ変わったらファンタジー映画のセットつくる仕事したいな。ほんまに、けっこう期待高めで行ったのにそれをさらに上回る素敵さでした。

ちなみにこれからツアー行きたいなと思ってる人がいたら日本語ツアーをおすすめします。というのも、ツアーって一回につき30-40人くらいの団体で進むんやけど、英語ツアーの人たち猛スピードで進んでいくからまったくついていけへんのよね。まあ理由は簡単やん、足の長さ全然ちゃうからさ。頼むわ、まじで。

で、写真とか撮ってたら超遅れをとって、追いついたときにはもう次のフォトスポットでガイドさんがエピソード話しはじめてるってかむしろ話し終えかけてたりするので聞き逃す。しかし!日本語ツアーは英語ツアーについていくねんけど、少人数&最後尾やから若干おくれとっても日本語ガイドさんが融通きかせてくれるし歩きながら説明してくれたりして全く聞き漏らさず済むんです。うん、おすすめ。

そして村をぐるっと回った後は、グリーン・ドラゴン(緑竜館)で一杯引っかけます。映画にも出てきたパブですね!顔より大きいマグで飲むドリンクでホビット気分を味わえますよ〜〜!

f:id:xherox:20190924215505j:image

f:id:xherox:20190924215517j:image

f:id:xherox:20190924213920j:image

この内装ーー!!はあ…ほんますてきやったな。こんな数枚の写真では語れないほど、どこに目を向けても延々とフォトジェニックで、ホビットの笑い声が聞こえてきそうなほどの没入感。これがプロの仕事やで…愛しいしと…はっ、今指輪にとらわれた別人格が…?!

さてさて、グリーン・ドラゴンでの自由時間の後、ツアー一行はランチブッフェへ向かいます。昼食を牧場内のテントで食べ、一服したらバスに戻って名残惜しみながらも帰路につきました。

帰りのバスに乗るとまた外が土砂降りになったけど、この日は実質最終日、つまり私たちはお土産を求める買い物戦士!!天気に煩わされてる場合じゃねえ。俺たちには後がねえ。後がある人は、ワイトモとかまで行くと良いかもですね。

 【オークランド発観光ツアー】映画ロードオブザリング「ホビット村」&映画天空の城ラピュタ、飛行石のモデル土ボタル鑑賞「ワイトモ鍾乳洞」!《ホテル送迎|日本語ガイド付き》《ショッピングモール下車可》 - タビナカ

ワイトモ洞窟土ボタル鑑賞+ホビトン日帰り観光ツアー 「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地へ!<ホビット村でのビュッフェランチ/日本語ガイド/オークランド発> | ニュージーランド 観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ワイトモ洞窟土ボタル鑑賞+ロトルア+ホビトン+世界遺産トンガリロ国立公園2泊3日ツアー<4食付き/日本語ガイド/空港送迎可/オークランド発> | ニュージーランド 観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

というわけで、広そうな郊外のスーパー近隣で降ろしてもらい、雨に濡れてボットボトになりながらカウントダウン(スーパーの名前)へ駆け込みました。店内でもみんな心配して声かけてくれたり、日本人か〜日本語ちょっと喋れるよ〜とか話しかけてくれたりしてニュージーランドやっぱり最高。

その後、街の中心部まで濡れねずみのまま歩いて戻りクイーンズストリート真ん中らへんのカウントダウン→クイーンズストリート沿いの地下にあるわかんにくいニューワールドメトロ…というようにあちこちのスーパーを渡り歩き、もはや道場破りならぬスーパー破り。ちなみに私は自他共に認めるチョコレート中毒なので、チョコレートコーナーを張り込みして近くに来た人の買い物動向を観察したり優しそうな人には声をかけておススメのやつを教えてもらったりと色々ギリギリなことをしながらお土産のお菓子(ほとんど自分用)購入。

f:id:xherox:20190924233854j:image

はい。もう業者かってかんじですね。並べんのめんどかったからこれが全部ではないです。ドン引き…。でも、ニュージーランドは本当にチョコレート美味しい。特にこのブランド、ウィッタカーズっていうのがニュージーランドの森永だか明治みたいな立ち位置なわけやけど、まじでこの会社は天才。ほんまにめっちゃおいしいし、日本にあんまりない味いろいろあるし、なんでこのメーカーのチョコ日本じゃあんま売ってへんの?!日本人の舌にもあうのに…。梅田のルクアと日本橋高島屋S.C.新館くらいでしか見たことない…輸入するとコスパ悪いんですかね。ちなみにこのL&Pって味のウィッタカーズはまじで一生食べてられるほど癖になるので要注意です。もちろん他もとても美味しい!

チョコレートについて語り過ぎましたが、他にも雨の中雑貨やTシャツなど買い物をして過ごしました。Tシャツ好きにはグローバルカルチャーがおススメです。ここのキーウィのイラストついたTシャツ、ほんまめっちゃかわいいんやもん…Tシャツとか家でしか着いひんのに買ってもーたわ。

そんなこんなでお待ちかねの晩御飯タイムになりました。迷わず、オークランド行くならここがおいしいよとおすすめされていたオキシゲンというお店へ。

f:id:xherox:20190924213928j:image

名産物であるマッスルっていうムール貝みたいなやつの料理とフィッシュ&チップスをオーダー!お酒と一緒に食べると幸せ〜!!

そういえば注文したとき、「これと」「perfect!」「あとこれと」「excellent!」「これでおなしゃす!」「beautiful!」とかいちいちこんな感じに反応してくれるから、友達と「やった褒められた」「嬉しい」「いいチョイスした感ある」と喜びまくってしまいました。食べてるときも店員さん、すごく気さくでオークランド旅行どう?何日め?あそこ行った?とか店内人いっぱいで忙しそうなのに、ニッコニコでいっぱい話しかけてくれるしめっちゃ楽しい食事だった。おいしかったし大満足!

そして食べ終わったらデザートに、Giapoっていうアイスクリーム屋さんへ!アイス好きすぎる〜🍨

Giapoはアイスクリームに色々かわいくトッピングをしてくれるのがセンスあって人気らしい…ってことで入ったら、ここは美女しか雇ってなかった。いい店確定ですわこれは。試食もいっぱいさせてくれるからとりあえず適当にいくつかお願いして…迷った挙句1フレーバー選ぶと、でてきたのがこれ!!

f:id:xherox:20190924213945j:image

何味のアイスやねん!笑笑

シングルコーンでこの大きさ!てか右のが私の頼んだやつやけど、いや待って頼んだアイスの原型ないやんっていう。クッキーアンドクリームみたいな白っぽいアイス頼んだねんけど、上からチョコでコーティングされててその上になんていうんかなこれパフみたいなん?がまぶされてクッキー…もうね、アイスという概念で行ったらあかん。これはなんかもっと重いもんです。笑笑

ただ本当においしかったし写真映えするしデコレーションも色々種類あるみたいでおすすめ!お店の外で座って食べてたら店員の美女が途中でお水もってきてくれたし…まあそれがなかったら途中で挫折してたかもしれんけど。笑

この日はそんな感じで、寂しくて帰りたくなさ過ぎてフラフラと町を彷徨いながらもニュージーランドの愛しさを胸に刻み込んでネタ。

そして翌朝…。

荷物重いからバス停まで行くのめんどいな〜ということで、前夜にウェブで乗合タクシー予約してたのに乗り、空港へ。朝5:00くらいだし大丈夫だろうと思ってたらほんまに超スムーズに空港まで行った。よかった!しかし行きはやっぱ相当遠回りしたな。笑

さよならニュージーランド。また来たいと思ういい国やった。いとしいしと…

というわけでどれだけニュージーランドの魅力を伝えられたかわかりませんが、ほんまに素晴らしい国なのでみんなもほんまに行って、どうぞ。というわけでお付き合いありがとうございました☆つぎはどこの旅行記書こうかな〜。

f:id:xherox:20190925000224j:image

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↩︎旅行記①

←PREV